平成27年年頭のご挨拶

杉並区商店会連合会  杉並区商店街振興組合連合会  会長・理事長 内藤一夫平成27年1月

杉並区商店会連合会
杉並区商店街振興組合連合会
会長・理事長 内藤一夫

新年あけましておめでとうございます。皆様には健やかにお迎えになられたこととお喜び申し上げます。旧年中は杉並区内の商店街に多大のご支援、ご愛願を賜り心から厚く感謝申し上げます。

昨年はアベノミクスによる経済効果により、株高・円安が急速に進み、景気回復とデフレ脱却が期待される明るい兆しが見えましたが、4月よりの消費税3%増税の影響で、消費回復は未だ厳しい状況であるというのが私ども商店街の実感です。
今年こそは日本が長引くデフレから脱却し、新たな成長のステージに乗っていくことを念願しております。
現在、少子高齢、人口減少、そしてIT・ネット社会が急激に進む中、商店街のあり方を考えて行く上で、商店街の役割を改めて見直しますと、地域住民の生活を支え、安全・安心や環境、福祉、文化の創造・伝承などの地域社会の公共的役割を果たしていくことが益々求められるでしょう。商店街が地域コミュニティの担い手としての役割を少しでも多く果たして参りたいと思っております。
杉並区商店会連合会の7ブロックでは、各商店街が様々なイベントや事業を実施し、「地域活性」と「街のにぎわい創出」のために様々な努力をしております。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、杉商連、各商店会が連携をしてイベントや新たな事業に積極的に取り組み、より多く世界中のお客様に杉並の街に足を運んで頂けるよう、積み上げの一年とする所存です。

また、今年のビッグニュースとして「高円寺阿波おどり」が本年5月にフランス・パリで公演する事になりましたので、ここでお知らせいたします。昭和32年に高円寺の一商店街でささやかにスタートした「高円寺阿波踊り」が半世紀以上の時を重ね東京、杉並の大イベントに成長しました。この度のフランス公演は、杉並と高円寺の名を世界に知らしめ、杉並の地域活性と国際交流の役割を担う取組みとして大いに期待されております。

結びに、本年もなお一層のご指導、ご支援を賜りますとともに、皆様のご健勝とご繁栄を心からお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。

■杉並区商店会連合会とは

■杉並区商店会連合会とは

杉並区商店会連合会は、杉並区内の商店会などが協力し合うことにより、区内の商業の振興、商業者の地位の向上及び商業道徳の高揚を図るとともに区民の生活への貢献と地域経済の健全な発展に寄与することを目的とします。

杉並区商店会連合会 会長年頭挨拶

内藤一夫の写真 002

杉 並 区 商 店 会 連 合 会
杉並区商店街振興振興組合連合会
会長 内藤一夫

 

 

新年あけましておめでとうございます。

皆様にはお健やかに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。

旧年中は杉並区内商店街に多大のご支援、ご愛顧を賜り心から厚く感謝申し上げます。

昨年、14年7期の長い間にわたり杉並区商店会連合会長としてご尽力頂いた徳田前会長の後任として「第62回杉並区商店会連合会定期総会」において皆様よりご推薦、ご承認をいただき会長に就任いたしました高円寺地区の内藤一夫です。あらためまして、どうぞよろしくお願いいたします。 続きを読む 杉並区商店会連合会 会長年頭挨拶