杉並区商店会連合会

〒167-0043 杉並区上荻1-2-1 インテグラルタワー2階
TEL:03-3220-1221   FAX:03-3220-1222

杉並区商店会連合会 会長年頭挨拶

2014年1月1日

杉並区商店会連合会
杉並区商店街振興振興組合連合会
会長 内藤一夫

新年あけましておめでとうございます。

皆様にはお健やかに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。

旧年中は杉並区内商店街に多大のご支援、ご愛顧を賜り心から厚く感謝申し上げます。

昨年、14年7期の長い間にわたり杉並区商店会連合会長としてご尽力頂いた徳田前会長の後任として「第62回杉並区商店会連合会定期総会」において皆様よりご推薦、ご承認をいただき会長に就任いたしました高円寺地区の内藤一夫です。あらためまして、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、私ども商業者が置かれた状況は長引くデフレ不況と社会、経済環境の激変によりここ、20年来苦しんで来ましたました。昨年より動き出した「アベノミクス」により円安、株高で市場は活況になりましたが、私ども商店街に未だ実感はございません。また本年4月より実施される事になりました消費税3%引き上げによる影響が商店の経営にどの位重荷となるか、また景気の先行きが懸念されます。

このような中、昨年9月の「2020年東京オリンピック・パラリンピック」開催の決定は招致活動に参加協力して参った私ども商店街にとってもうれしいニュースでした。56年ぶりの東京オリンピック開催は大きな経済効果を東京にもたらし、そして世界中から沢山の人々が6年後にかけ訪れて頂けることと大いに期待するところです。杉並区内には商店街を中心に催される多くの質の高いイベントや鉄道沿線を中心にCoolで魅力ある商店街が多く有り、街歩き観光地としても近年注目されるところです。杉並区を訪れて頂いたお客様に温かい「お・も・て・な・し」が出来る商店街を6年後を目指ざして今から少しずつ積み重ねていく目標が出来たと思います。

商店街は地域経済の中心であるのは言うまでもないですが、地域の核として「文化の継承と創出」、「地域コミュニティの安心・安全を守る」、「少子高齢化社会の課題」「環境、福祉問題」「災害・震災対策と街づくり」など今商店街として出来ることを杉並区行政、町会、NPO、ほか区内各団体の方々と連携して1歩、1歩取り組むように進めていきたいと考えます。

本年は例年、年末に実施しておりました区商連自主事業「うきうき、わくわくプレゼント」事業をリニューアルをいたしまして、1月に「ウキウキわくわく」お年玉プレゼントキャンペーンとして実施させて頂きましたのでよろしくお願い致します。

26年度も引き続き、「杉並区商店会連合会」の組織強化を進め、会員相互の連携を深め、商店会が地域経済振興の担い手としてまた地域を結ぶプラットホームとして、活力ある「いきいき」とした事業を皆様と共に実現していきたいと思いますので、会員各位の皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成26年1月

アーカイブ

  • 2018 (37)
  • 2017 (12)
  • 2016 (9)
  • 2015 (29)
  • 2014 (43)
  • 2013 (28)
  • 2012 (42)
  • 2011 (27)
  • 2010 (11)
  • 2009 (20)
  • 2008 (20)
  • 2007 (33)